食中毒予防「カテキン」 日本茶は強い殺菌作用を持っています。日本茶は薄めでも食中毒の原因となるぶどう金・ボツリヌス菌を死滅させることが分かっています。日本人の昔からの習慣「食後の一服のお茶」にはちゃんと意味があったようです。 イラスト殺菌
カテキンとビタミン 日本茶はカテキンとB-カロチン・ビタミンC&Eを豊富に含んでいます。カテキンは体内の細胞がガン化するのを抑制、また、B-カロチン・ビタミンC&Eはガン予防に良いと言われています。 カテキンとビタミン
虫・口臭予防「フッ素・カテキン」」 カテキンの入った液体に虫歯菌を加えると数時間で死滅します。カテキンは消臭効果もあるので、虫歯予防、口臭予防につながると言えます。 写真フッ素・カテキン
04美容効果「ビタミンC&E・B-カロチン」 日本茶のビタミンCは、果物や野菜のビタミンに比べ熱に強いのが特徴です。さらに、日本茶のB-カロチンは皮膚や細胞を正常に保ち、ビタミンEは血行を良く老化を防ぐのでお肌にも効果的です。 カテキンは脂肪の分解を促進する作用もあるのでダイエットにも効果的と言えます。 写真 美容効果「ビタミンC&E・B-カロチン」
疲労回復・ リラックス効果 「カフェイン・ 香気成分」 カフェインは眠気を払い、脳の働きを高めてくれます。また、疲労感を解消する効果もあるとされています。そして数百種類の香気成分を含んでいる日本茶の香りは気持ちを穏やかにする効果があると言われています。 写真 疲労回復・リラックス効果「カフェイン・香気成分」